052-851-8747
矯正歯科専門医に相談する

乳歯のみの場合でも矯正治療は開始した方が良いでしょうか?

全ての歯が乳歯の場合でも矯正治療を行うことがあります。しかし、基本的には重症な場合以外は大人の歯が生える頃まで様子を見ることが多いです。重症な場合というのは、上下のアゴの骨のバランスが悪い場合や、受け口や下のアゴが左右に曲がっている場合のことです。
また、指しゃぶり等の悪いクセが原因で起こってしまう不正咬合(悪い歯ならび)の場合、出来る限り早い段階に、歯ならびを悪くしている原因を取り除くために治療を行うことがあります。
2017年3月14日