052-851-8747
矯正歯科専門医に相談する

歯並びを改善するために、抜歯をすることはありますか?

歯を抜いて、歯の本数を減らしていくかどうかは、矯正歯科の専門医にとっては、非常に重要な判断のひとつです。

なるべく抜かなくても治療できるものももちろんあります。ただし、条件によっては抜歯した方がよいと判断する場合の方が多いのが現状です。歯が動くスペースが無い場合、歯を抜き空間を作ることで歯を空いたスペースへ移動させることができます。抜いたところに隙間が残ることもありませんので、その点はご安心ください。かえって無理に歯を残す方法を選択すると、後戻りなど弊害が出る場合もあるので注意が必要です。仮に歯を抜くという選択をしたい場合でも、患者さんに歯を抜く理由が分かるまでしっかりとご説明し治療を行っていきますのでご安心ください。
2017年3月15日